入院のご案内

HOME > 入院のご案内 > よくある相談内容と解決例

よくある相談内容と解決例

ご相談内容 ある日突然、脳梗塞で倒れた。救急病院へ入院後、症状が改善したため、退院をと言われた。
しかし、自力でトイレ、洗面、食事もできず、ほぼ寝たきり状態になってしまった。
自宅で面倒を見てくれる人がいないので、さらに長期で入院できる病院を探している。
解決例 当院では、入院期間を定めておりません。安心して長期ご入院可能です。
   
ご相談内容 リハビリや周囲の人との会話、行事がある所へ転院したい。
解決例 患者様のご状態に合わせたリハビリを実施しております。また、職員も積極的にお声掛けをするように心がけております。
行事については、毎月の誕生日会や季節行事など多数行なっております。
⇒「活気ある生活を取り戻す為の取り組み」のページへ
   
ご相談内容 現在入院をしている病院から転院をした方がよいと言われているが、認知症で大声を出したり暴れたりするため、転院先がなかなか見つからない。
解決例 当院では、独自の治療・ケア方法により認知症周辺症状を改善した実績が多くございます。
⇒「認知症治療」のページへ
   
ご相談内容 近くの療養型病院で空きがないため、暫く順番待ちをしなければいけない。
その間だけ入院させてほしい。
解決例 原則1ケ月以上であれば、短期間でのご入院もお受けしております。
   
ご相談内容 人工透析を行っているので、透析設備のある病院がいい。
解決例 当院には血液浄化室がございますので、ご入院中の患者様も外来の患者様も人工透析を受けて頂けます。
⇒「各部紹介・血液浄化室」のページへ
   
ご相談内容 胃ろうを作って経管栄養を流しているのだが、もう口から食べることはできないのか?
解決例 当院では、患者様の状態を見ながら少しずつ経口摂取ができるよう援助しております。
※ただし、全ての患者様が可能になるわけではございません。
⇒「活気ある生活を取り戻す為の取り組み」のページへ
   
ご相談内容 医療的な処置が少なくても入院できるのか?
解決例 当院には、介護療養病床と医療療養病床がございます。医療的処置の少ない患者様は介護療養病床へのご入院となります。
⇒「病院概要」のページへ

その他、ご相談・ご意見等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

▲ページTOPへ